ソリューション

2000ページカタログの多言語化で海外進出を後押し

部品メーカー D社 様

自動組版と翻訳業務をシステム化し、
スピーディーな海外進出を支援。

制作業務の負担を軽減すべく、自動組版システムを提案

2000ページ以上にもなる製品カタログの制作が、大きな負担になっていたD社様。そこで私たちは当時まだ珍しかったXMLを活用した自動組版システムを提案。さらに翻訳ツールを組み込むことで、多言語展開も可能にしました。また膨大な数の製品写真やカタログデータの一元管理を行うため、画像管理システムも提案しました。

翻訳時間とコストを大きく削減し、迅速な海外進出に貢献

近年、D社様では積極的に海外展開を推進。その際に、多言語展開が容易に行える本システムが大きく貢献しました。「各国の総合カタログを一つひとつ翻訳していたら、どれだけ時間とコストがかかったのか想像もつきません。当社がスピード感を持って世界戦略を推進できたのは、このシステムのおかげだと言っても過言ではないでしょう」と評価をいただきました。さらに画像管理システムで、各国語版のカタログデータを管理。品質のチェックや販促への利用など、業務の効率化につながり、大変役立っていると好評です。