人と仕事がわかる:社員紹介

社員紹介

マニュアル制作ディレクター/
テクニカルライター
仕事をよりスムースに進めるため、
積極的なコミュニケーションが大切です。
  • セザックスドキュメントソリューションズ
現在の職種を志望した理由を教えてください
大学時代に言語学を専攻していたこと、語学の勉強が好きだったことから、言語に携わる仕事に就きたいと考えていました。就職活動において、さまざまな企業や職業を調べていく中で、マニュアル制作という仕事があることを知りました。マニュアルがテクニカルライティングという技法を用いて書かれていると聞き、強く興味を持ったことが、現在の職種を志望したきっかけです。
初めて任された仕事を教えてください
カメラの取扱説明書の確認作業です。同じ機種の英語・スペイン語の説明書を比較し、文章やレイアウト等に誤りがないかチェックしました。文章のチェックでは最初が大文字になっているか、ピリオドが抜けていないか等、細かいところをしっかり見なければならないので、慣れないうちは時間がかかってしまい大変でした。
仕事のやりがいや魅力を教えてください
マニュアルのチェック作業は、アイコンや文字の一つひとつを細かく見ていく地道な作業です。決して華やかな仕事ではありません。しかしこのチェックこそが、クレーム・ミス防止につながる重要な作業です。自分のチェックによって何か間違いを見つけた時に「ミスを見つけてくれてありがとう」と言われることが嬉しく、大事な仕事を任されているのだと実感。仕事のやりがいにつながっています。またお客様からお借りした実際の機械(カメラなど)が、マニュアル通りに操作できるかをチェックする作業があるのですが、発売前の製品を動かすことができるのも、この仕事ならではの楽しみです。
仕事をする上で気をつけていることはありますか?
積極的にコミュニケーションを取ることを心掛けています。最初のうちは、短いミーティングも含めると毎日のように打ち合わせがあることに戸惑いましたが、チーム内やセザックスドキュメントソリューションズ(SDS)内の仕事状況を把握し、協力し合いながら作業を進めていくことが必要なのだと学びました。
また仕事中にわからないことがあれば、小さなことでも聞くようにしています。私は自分から意思表示をするのが苦手なタイプですが、積極的にコミュニケーションを取ることを心掛けることによって作業が進みやすくなり、仕事もより楽しく感じるようになりました。
10年後の自分はどうなっていると思いますか?
マニュアル制作に関するあらゆるスキルを身に付け、「わかりやすいマニュアル」とは何なのかを追究したい。SDSには尊敬できる先輩がたくさんいるので、私も先輩方のように、後輩が何か困っていたら相談に乗り、助けてあげられるような存在になりたいと思っています。
また10年後には「働くかっこいいママ」になれたらいいなあ、という思いも抱いています。
セザックスを選んだ理由は?
働いてみて知ったセザックスの魅力は?
採用担当や役員と話し、職場見学をする中で、働いている人の雰囲気があたたかく、私もここで一緒に仕事がしたいと思うようになりました。
働いてみて感じたのは、セザックスは研修(教育制度)が充実しているということ。SDSの場合、入社してから3ヶ月間の導入研修とOJTの研修、その後さらに3ヶ月間DTP研修を受けます。研修期間が長く感じるかもしれませんが、これほど教育に力を入れている会社は珍しいのではないでしょうか。研修期間を終えた今でも、わからないことがあれば先輩方がすぐに相談に乗ってくれます。入社前に感じた「人のあたたかさ」を、実際に働き始めて強く実感しました。
私の好きな色は…
色性格診断
最近ハマっていること
大学生の時にやっていたジャズサックスを、今も趣味で続けています。練習時間を確保するのが難しいこともありますが、休日にカラオケに行って練習をしたり、仲間と集まってセッションをしたりしています。ジャズライブを聴きに行くことも好きです。
またコーヒーが好きなので、最近はカフェ巡りにもハマっています。仕事終わりに会社近くの自由が丘や中目黒などへ出掛けていってゆっくり落ち着けるカフェを探し、コーヒーを飲んだり、本を読んだりするのが最近の楽しみのひとつになっています。

社員紹介一覧へ

他の社員を見る

マニュアル制作ディレクター/
テクニカルライター

営 業 秘書 システムエンジニア・
プログラマー
グラフィックデザイナー プロダクションコーディネーター 刷版オペレーター 総務
マニュアルクリエイティヴ
ディレクター/テクニカルライター
校正 デジタルマーケッター DTP オペレーター 印刷オペレーター 製本オペレーター 経理

社員紹介一覧へ

ページの先頭へ