会社がわかる : スカラシップ・研修制度

スカラシップ・研修制度

当社は、常に向上心を持ち学び成長する人を
バックアップする制度を設けています。
さまざまな制度を活用し、スキルアップできる環境を整えています。

スカラシップ制度

自ら学ぶ、スキルアップを支える仕組み

セミナーに参加したい、資格を取得したい、スキルを高めたい。そう考える社員一人ひとりの向上心をサポートするため、セザックスではスカラシップ制度を設けています。これは創立50周年時に創設された「YTB基金」により発足し、自己啓発、自己研鑽に励む社員へ資金援助を行うことを目的とした制度です。会社の業務に寄与するものであれば、どのような資格や講座でも申請可能。各種アプリケーションの使い方から、営業研修、管理職研修、法律・コンプライアンス講習まで、各社員が必要とするスキル・知識の習得に制度が活用されています。利用実績は、毎年60件程度。多くの社員が積極的に制度を活用し、スキルアップに取り組んでいます。

スカラシップ制度利用実績例
・キーマンを納得させる提案営業の進め方(営業部)
・残業ゼロ!仕事が3倍速くなる!タイムマネジメント(営業部)
・トヨタ生産物流方式セミナー(開発部)
・PHPプログラミング 上級(開発部)
・3DCG写真制作クリエイター育成スクール(DP部)
・動画活用・ディレクション基礎講座(DP部)
・生産マイスター検定 ベーシック級(PMG)
・WEBデザイン・ディレクション 企業研修(SC)
・TCシンポジウム&あなたの話は、なぜ伝わらないのか(SDS)
・保険の実務 重要ポイント総点検(総務部)

新入社員教育制度

充実の導入教育で、確かな基礎力を育成

セザックスでは、新入社員が部署に配属後スムースに業務が行えるよう、充実した教育制度を導入しています。会社のルール、社会人としてのマナー、業務の知識、配属予定部署や他部門でのOJTなど、約3ヶ月にわたって研修を実施。インプットとアウトプットを繰り返し、基礎能力の定着を図ります。

ページの先頭へ