Vol.78制作キーワード: 拡張子

拡張子、あれこれ。

ひと目でファイルを表す、ピリオド+3文字の英数字。

「あれ、このファイル何だろう?」。見慣れない拡張子を見て、困惑した経験はありませんか。
多種多様なファイルがある現在、拡張子の種類もさまざま。そこで今回は、よく見る拡張子をご紹介します。

ファイル名のうち、ピリオドで区切られた右側の部分。
ここがファイルの種類を表す拡張子です。

拡張子の文字数は、基本的に何文字でも設定できますが、MS-DOSの拡張子が3文字までという制約があったため、一般的に3文字以内にする習慣があります。

拡張子を見れば、ひと目で何のファイルなのか判別できます。
しかし、その数は非常に多いため、見慣れない拡張子に遭遇した方もいるのではないでしょうか。

今回は使用頻度が高い、でも忘れがちな拡張子をご紹介します。

よく使われる拡張子一覧

拡張子 概要
.avi Microsoft社が開発した、Windows標準の動画ファイルフォーマット。
.bmp Windows標準の画像形式であるビットマップファイル。
.dll ダイナミックリンクライブラリ。複数のソフトが共通して利用する、汎用性が高い機能へのリンクをライブラリ化したものです。
.doc Microsoft社のオフィスソフト「Word」で作成されたファイル。
.exe アプリケーションソフトの本体。実行可能ファイルとも呼ばれます。
.htm(.html) Webページを記述するための言語、HTMLファイル。
.jpg JPEG形式の画像ファイル。
.js JavaScriptファイル。Windowsスクリプティングホストを経由して実行。
.lzh 日本国内でよく使用されているファイル圧縮形式のひとつ。
.mp3 もっともよく広く普及している音声圧縮ファイルのひとつ。
.pdf 「Adobe Acrobat」で作成されたファイル。閲覧には「Adobe Reader」が必要。
.png PNG形式の画像ファイル。
.tmp ソフトが作成する一時作業用ファイル。利用後は削除してもかまいません。
.txt 一般的なテキスト文書形式のファイル。
.url 特定のWebページのURLを記した、Windowsのインターネットショートカットファイル。
.wav Windows標準の音声ファイルの形式。WAVE形式とも呼ばれます。
.wmv 「Windows Media Player」が標準でサポートするVideoファイル。
.xls(.xlsx) Microsoft社のオフィスソフト「Excel」で作成されたファイル。
.zip 世界的に広く使われているファイル圧縮形式のひとつ。

「vol.78 拡張子、あれこれ。」のPDFはこちら